化粧下地を使わずにファンデはやめた方がいい?

結論から言うと、化粧下地を使わずにファンデを塗るのはやめた方がいいです。
その理由は、大きくわけて二つあります。

まず、一つ目です。
・ファンデの密着性を高める効果があるから
というもの。

実は、化粧下地にはファンデの密着性を高める効果などがあります。
つまり、化粧下地を使う場合と化粧下地を使わない場合では、ファンデの密着度は違ってくるのです。
ファンデの密着度が違うということは、それだけ化粧崩れしづらいということになるのです。
毛穴の拡がりを隠したり、肌の凹凸を隠すのにも化粧下地は効果的なのです。
ですから、化粧下地をつけてからファンデをつけるようにすることをオススメします。

でも、化粧下地をつけなくてもファンデが崩れないからいいやと思っている方もいるかもしれません。
実は、化粧下地をつけることをオススメする理由はもう一つあります。
それは、
・肌を外的ダメージから守る効果があるから
というもの。

実は、化粧下地には紫外線カット(無いタイプもあります。)や肌をアレルゲンなどの浸入から守ってくれる効果があります。
化粧下地を塗っておくだけで、肌荒れやニキビなどの予防効果も高まります。

ほかにも細かなことですが、
・ファンデで肌質を整える(粉っぽくなるのを防いだり、べったりして崩れるのを防ぐ)
・顔色を整える(くすみやシミなどの色味を薄くして整えてくれる)
などの効果があります。
化粧下地を使いこなせば、美肌に近づくこと間違いなしです。