傷口にファンデを塗るのはやめた方がいい?

傷口にファンデを塗るのは基本的にやめることをオススメします。

ファンデには、油分が含まれており傷口に浸入すると炎症を起こします。
なんでもない傷口がシミみたいになってしまう恐れがあります。

傷口は、基本的に毒素を出して消毒が基本です。
その上で、カットバンやマスクなどで隠しておいたほうが衛生的です。

スキンケアは通常通りで、保湿対策は必須です。
あとは、ファンデなしの市販の薬で治すのが一番です。
通常は、このようにすることをオススメします。

顔など隠し切れない部分の場合は、一度皮膚科に相談されることをおすすめします。
そうはいっても、皮膚科に行く時間がないという方は、あまりオススメできませんがファンデで隠すという方法もあります。
しかし、市販のファンデでは傷口用に作られていないので不向きです。

傷口を隠すためのファンデとしては、
・パウダーの分子の隙間がなく密着性があるもの
・傷跡と肌の色味の違いをカバーできるもの
・耐水性に優れているもの
・肌ダメージの少ないもの
を選ぶ基準にしてください。

ただ、ファンデを購入する際に相談されることをオススメします。(ネットでの購入では信頼性にかけるということです)
このような経験をされているお客さんを数多くみている可能性がありますからね。
その際、店員さんからアドバイスをしてくれるかもしれません。